HOMEブログ店長ブログ >得する!節電!おそうじ術ー第4回

得する!節電!おそうじ術ー第4回

2019/07/12

みなさん、こんにちは!おそうじのプロ、おそうじ本舗魚津滑川店です

 

今日は、得する!節電!おそうじ術、掃除機編を開催したいと思います

 

 みなさんが日頃、何気なく掛けている掃除機でどのくらいの電気代が、かかっているか知っていますか

 

一般的な掃除機では10分間かけたとして、かかる電気代は5円~6円程度。

それを2日に1回、20分間かけたとして、年間で2,160円程の電気代が必要となります。

 

掃除機って使い方を少し変えるだけで、意外と節約できるので参考にしていただけると節約に繋がるかと思います

 

 

~掃除機の節電・おそうじ術~

 

 ◇ そうじを始める前に、片付ける ◇

部屋にあるものを移動させながら掃除機をかけると、移動させている間も掃除機の電源を入れたままにしてしまい電力を消費します。

掃除機をかけながら部屋にあるものを整頓するのは、非効率的で何よりも電気の無駄となります! まずは床にあるものを片付けてから、掃除機をかけるようにしましょう!

 

 

◇ 掃除機は一気にかける ◇

 掃除機は始動時に最も電力を消費します。

掃除機のスイッチをONにしたら、電源を止めることなく、なるべく手早く掃除を完了させましょう!そういった意味でも、「掃除を始める前にあらかじめ整理整頓しておく」ことが大切になります!

 

 

◇  延長コードを使おう! ◇

掃除機はスイッチを入れた瞬間に大きな電力がかかってしまいます。

延長コードを使用し、一度スイッチを入れたら切ることなく、一気に家中の掃除機掛けが出来るようにしましょう!

 

 

◇ 強弱を使い分ける ◇

吸引設定を「強」にして掃除した場合、消費電力は「弱」の3~4倍になるというデータもあります。フローリングや畳の部分では、掃除機がゴミを吸いやすいため「強」と「弱」でそれほど吸引に差はないので、消費電力が大きい「強」でなく「弱」でも十分に掃除できます。

一方、ゴミが取れにくい絨毯の上では、「強」で掃除をするというように、使い分けると節電になります

 

 

◇ 掃除機フィルターは、こまめに掃除する ◇

フィルターの目詰まりは、吸引力の低下、消費電力のアップにつながるため、週に1度はフィルターの掃除をして目詰まりを解消しましょう!

サイクロン式の掃除機は、ゴミを空気と一緒に吸い込んで、遠心分離で付属のダストカップの中にゴミをためる方式です。

ダストカップに溜まったゴミは、蓋を開けて捨てるだけで紙パックは不要なので経済的ですが、ゴミの中の小さいチリはフィルターに付着するため、定期的にフィルターを分解掃除する必要があります。

 

 

《 おさらい 》

掃除機は出力✖時間で電気代が決まります。掃除を始める前に部屋のものを片付ける、またホコリが部屋中にある状態でいきなり掃除機をかけると、部屋中にホコリが舞うことで二度手間になってしまう可能性もあるので、掃除機をかける前にフロアワイパーやモップを使って静かにホコリをまとめましょう!

 

掃除機を動かすのが早すぎると、吸引力を十分に発揮できません。ゆっくりと丁寧にヘッドを動かすことで、掃除機が十分に仕事をしてくれますので、カーペットの中に入り込んだホコリなどを取るとき以外は「弱」で十分です。

フローリングの床は木の目に沿って掃除機掛けすることで効率的に!

 

 

と、このように掃除機掛けは少し工夫するだけでも、節電ができます!

ぜひ、みなさんも、今日からトライしてみてください

 

それでは、今日はこの辺で・・・

いつもありがとうございます

 

 

 

おそうじ本舗魚津滑川店

 0120-098-444

  

おそうじ本舗魚津滑川店・Instagrum

www.instagram.com/osouji.takarada/

フォローお待ちしております!!

関連のブログを見る