HOMEブログ店長ブログ >得する!節電!おそうじ術ー第3回 (続編)

得する!節電!おそうじ術ー第3回 (続編)

2019/04/29

みなさん、こんにちは!おそうじ本舗魚津滑川店です

 

今日は、この間の続きでレンジフードのおそうじの仕方をご紹介したいと思います。

 

準備するもの

 キッチン用アルカリ洗剤 (油汚れ用洗剤) (重曹でも可)

 キッチン用中性洗剤 (食器洗い洗剤)

 雑巾や厚手の布

 スポンジ

 ドライバー

 ゴム手袋

 

そうじする場所

 レンジフード本体

 フィルター

 シロッコファン

 換気扇内

 

レンジフードのそうじは大きくわけて、この4箇所です

それぞれのそうじのやり方は、、、

 

レンジフード本体

洗剤を吹きつけ、しっかりと汚れを浮かせて溶かします。

汚れが浮いてきたところを、雑巾や厚手の布でキレイに拭き取ります。

 

フィルター

取り外したフィルターに、たっぷりと洗剤を吹きかけます。

5分ほど置いた後、水で流します。

乾かすか、キレイな布で水気を拭き取ります。

そうじの後、使い捨てタイプのレンジフィルターを使用すると、次回のそうじが楽になります

 

シロッコファン

 取り外したシロッコファンは、汚れがひどい場合には洗剤を入れたぬるま湯に、10分ほど浸けます。

その後、スポンジや歯ブラシなどを使って、ていねいに汚れを落としていきます。

最後に水で流します。こちらも、シリコンスプレーでコーティングしておくと次回のそうじが楽になります

 

換気扇内

換気扇内はそうじをする前に、電気系統のマスキングをしましょう。

電気系統に洗剤がかかってしまうと、故障の原因にもなってしまうので、気をつけましょう

 

電気系統にかからないように、洗剤を吹きかけるか、洗剤を含ませたキッチンペーパーなどを汚れた部分に貼りつけた後、スポンジで軽くこするように汚れを落としていきましょう。

 

この時こびりついた落ちない汚れを、無理に落とそうとすると、塗装が剥がれる恐れがあります。気をつけましょう

(ご心配な方は、プロに頼むと安心ですよ )

最後は水気をしっかり拭き取って、組み立てたら終了です

 

※  そうじを始める前には、換気扇の電源を切りましょう!!

 

換気扇の部品を外しているときや掃除中に、誤って換気扇のスイッチに触れてしまい、換気扇が回ってしまうと、とても危ないので、そうじの前には必ずコンセントを抜き、できればブレーカーも落としておいた方が安心です

 

 

キッチン周りでも、レンジフードや換気扇のおそうじはとても大変です

一日がかりになることを覚悟して、取りかかりましょう

一日中、油と格闘するなんて絶対イヤぁ~~ と、思った方は、私たちがお待ちしております

おそうじ本舗魚津滑川店まで、お電話くださいませ

 

  0120-098-444 (9:00~19:00 年中無休)  で、お待ちしております

 

おそうじ本舗のインスタグラムにも遊びにきてくださいね~

 

 www.instagram.com/osouji.takarada/

 

 

 

 

 

関連のブログを見る