HOMEブログ店長ブログ >節電術⑤ー洗濯機編ー

節電術⑤ー洗濯機編ー

2020/03/25

みなさん、こんにちは!

おそうじの味方、おそうじのプロ

おそうじ本舗魚津滑川店です

 

今日は、節電術⑤洗濯機編をご紹介したいと思います。

 

 

 

 洗濯物を入れる順番に気をつける

 

洗濯機は軽いものを回している時は、それほど消費電力もかからないのですが水を吸った大きな衣類などを回転させるためにはかなりの消費電力が必要となります。

そのため、洗濯機に洗濯物を入れる順番を気をつけるだけで、時間の短縮にもなりますし、電気代を減らすことも出来るのです。

その順番は、バスタオルなどの大きい物や重いもの、水を吸ったときに重たくなりそうなものを洗濯機の下の方に入れ、下着などの軽いものを上の方に入れます。

 

 

 

 まとめ洗いで回数を減らす

 

洗濯物は少量ずつたくさん洗うよりも、一度にまとめて洗うようにして回数を減らした方が節電効果大です。ただし、洗濯物の詰め込みすぎには注意が必要です。

電力消費が多くなるだけでなく、汚れが十分に落ちない洗濯機の寿命が縮まるなどのデメリットがあります。容量に合わせた使い方をしましょう。
 

 

 

 乾燥機能は使用を控える

 

洗濯機の乾燥機能は便利な反面、電気代が高くつくのでなるべく使用を控えるのがおススメです。晴れた日には洗濯物を外に干して乾かしましょう。夏場など比較的短時間で乾く時期などは、脱水時間を短めにするとその分節約になります。花粉の季節などで外に干せないときはエアコンを使って部屋干しにするという手もありますね。

 

 

 洗剤の量を適量に!!

 

汚れを落とそうと洗濯洗剤を大量投入するのもNG行為のひとつです。

適量にしておかないと、すすぎ回数などが増えて電気や水道を余分に使うこととなります。

電気代もかかる上に、洗剤代も余計にかかってくるのでいいことナシです。

 

 

 洗濯機の買い替えも検討!

 

洗濯機自体に費用がかかるものの、長く使うことを考えれば買い替えも検討した方がいいかもしれません。家電の進化は凄まじく、古い洗濯機と新しい洗濯機では電気代に大きな差が生まれます。洗濯機の寿命は8年ほどと言われており、それ以上使っている方は買い替え時かもしれません。機種によっては電気代だけでなく、水道代も節約できたりするので思い切って買い替えることを検討してみてもいいかもしれないですね。

 

 

 

 

それでは、今日はこのへんで・・・

いつもありがとうございます

 

 

 

 

おそうじ本舗魚津滑川店 

0120-098-444

 

おそうじ本舗魚津滑川店・Instagram

www.instagram.com/osouji.takarada/

フォローお待ちしております!!

関連のブログを見る