HOMEブログ店長ブログ >築15年の家の床がピカピカになった!

築15年の家の床がピカピカになった!

2018/04/17

みなさま、こんにちは おそうじ本舗魚津滑川店です

少しずつ気温も上がってきて、春らしくなってきましたね。

富山県では、桜のシーズンが終わり、今は各地でチューリップが咲いていますよ

田んぼ一面にチューリップが咲いているのを見ると、わくわくします

 

さて、今回は、題名にもありますように、

『築15年の木造建築の床がピッカピカによみがえる

という嘘のような本当の話をご紹介します。

こちらの写真をご覧ください

こちらはおそうじ本舗の姉妹店のマイスターコーティングが施工を行っている、

フロアシールドUVというコーティングです。

写真を見ていただくとわかりますが、

反射した向こう側の景色が、鏡のように見える鏡面仕上がりになります

とにかくピッカピカになります

まずは、もともと床についているワックスをきれいに剥離します。周囲をしっかりと養生をして液が付かないようにします。

ワックスを剥離するための専用液を伸ばします。白く浮き上がってきているのがワックスと汚れです。こちらのご自宅は、小さなお子様もおられて、裸足で歩かれることも多く、皮脂や汗など、汚れもかなり浮き上がってきていました。

写真 左:ワックスや汚れをきれいに剥離したの床

写真 右:剥離する前の床

剥離する前と剥離した後の床の色がまったく違いますね。

剥離剤が付いた養生は外して、もう一度新たに養生をしなおします。このときに、床と壁との隙間に剥離剤が残っていないかを確かめながら、隅々まできれいにしていきます。

いよいよ専用液を塗っていきます。厚さを均等にするのは至難の業誰にでもできることではありません。訓練された私たちだからこそできることだと自負しています。

均等に塗られた床に、特殊な光を照射して、液を硬化させていきます。こちらも、かなりの至難の業です一定の速度で、均等に光を照射しなければなりません。

写真 右:フロアシールドUV施工後

写真 左:施工前

電気の光をきれいに映し出しているのがわかりますね

すべての床を仕上げるとこのような感じになります鏡面仕上げになり、少し暗めの床が明るくなったように感じます。

フロアシールドUVは、

施工中のにおいも無い

乾燥時間も短いので居住中でも安心

シミができにくく、剥げにくい

ツヤが無くなりにくい

ペットの引っかき傷・尿に強い

水や洗剤に強く、水拭きも安心

床材から揮発するホルムアルデヒドなどをブロック

20年耐久

滑りにくくなるのでご高齢の方やペットも安心の滑り止め効果もばっちり

 

こんなにも良い点がたくさんあります

 

仕上がった状態をお客様にご確認いただいたところ、

「思っていた以上に床がピカピカに輝いていてうれしい(60代男性)」

「滑りにくくなって、安心して廊下を歩ける(80代女性)」

「こんなにきれいで新築みたい!そして掃除もしやすいのがありがたい(60代女性)」

「やってよかった!いろんな人に紹介したい!!(30代女性)」

などなど、たくさんのうれしいお言葉をいただきました

 

施工後の床に足を置くと、今までの床と感触が違い、温かく感じます。

光り輝くこの床をみて、お客様が笑顔になってくださることが本当にうれしかったです。

 

今回のブログを見ていただいて、UVのこと聞いてみたい!!と思われたお客様は、

ぜひ、こちらにお電話ください

 

マイスターコーティング魚津滑川店

0120-981-474

 

 

おそうじ本舗魚津滑川店

富山県滑川市上小泉1107-1

0120-098-444

 

関連のブログを見る